食育の授業(保育園)【ママミール】

食育授業

美味しい給食とプロの食育教室

給食専門業者であるママミールのプロが作る給食を提供。栄養士が考えた栄養バランスの良い美味しい給食です。子供達がとても喜ぶ「食育教室(料理教室)」も力を入れて実施!

ママミールの食育教室
クレープ作り、お菓子・クッキー作り、ケーキ作り、ピザトースト作り、しそジュース作り、アイスクリーム作り、いちごジャム作り、お魚の三枚おろし、しいたけの栽培、パン作り、みそ作り、お弁当に詰める、給食参観、おにぎり作り、芋の収穫・育てる、豚汁、お買い物、ジャムサンド、さつまいもモンブラン、にんじん冷製スープ、バナナカップケーキ、ナポリタン、きのこスープ、豆ご飯、グリンピースのさや割、そら豆の皮剥ぎなどお料理体験

ぶろ森の食育の教室

食育に力を入れています
保育園の食育は、子供たちが将来的に健康的な食生活を送るために、食べ物について学ぶ機会を提供します。
給食専門会社(設置)である株式会社ママミールさんによる力を入れた本格的な食育の教室です。

健康的な食生活を身につけるためには、子どもの時期からの食育が大切です。保育園では、子どもたちが食べ物に対する理解を深めるとともに、料理やマナーなどの基礎的なスキルも身につけることができるプログラムです。収穫した野菜を使った手作り料理を食べる喜びや、一緒に食事をすることで学ぶ礼儀作法など、子どもたちの健やかな成長につながる内容が満載です。保護者の方にもおすすめの、保育園での食育についてご紹介します。

食べ物の種類や成分、栄養価、食べ方、調理法などについて学びます。実際に調理もします。
また、野菜や果物、豆類などの健康的な食品が身体にどのような影響を与えるかを学び関心を持ちます。

保育園の食育では、子供たちに実際に自分たちで手軽に作る料理を教える教室を実施しております。
それによって、子供たちは、調理の楽しさを経験し、同時に自分たちで作った料理を自分たちで食べることによって、より身近に感じることができるようになります。

また、保育園の食育では、子供たちが食べ物についての基本的な知識を身につけるだけでなく、社会性をも育むことができます。例えば、「ただちに食べるべきではないもの」や「誰かと一緒に食べるべきもの」など、食べ物を共有することで得られる喜びや態度を学ぶことができます。

さらに、保育園の食育は、子供たちが食べ物に対する積極的な態度や、自分自身の好みについての自己認識を促進することにも役立ちます。特に、新しい食事を試すことに積極的で、自分の好みを素直に表現できるようになることは、健康的な食習慣を維持する上で非常に重要です。

保育園の食育には、子供たちが健康的で幸せな生活を送るために必要な、頭と身体の両方を刺激する要素が含まれています。そのため、保育園の食育は、子供たちが最初の一歩を踏み出すために非常に重要となります。

乳幼児にとって食育はとても大切!

保育園の食育の特徴

手作り料理を通じて、食への理解を深める

保育園では、手作り料理などを通じて、子どもたちに食への理解を深める取り組みが行われています。子どもたちが自分で野菜を育てたり、料理を作ることで、食への興味や関心を高め、食の大切さを体感することができます。

五感を使った食育体験を提供する

保育園では、五感を使った食育体験を提供することが特徴の一つです。例えば、味覚だけでなく、見た目や匂い、触感など、食品に関する様々な体験を通じて、子どもたちに食に対する感性を養います。

季節の食材を活用したメニューを提供

季節の食材を活用したメニューを提供。季節の食材は栄養価が高く、地産地消を促進することにも繋がります。また、子どもたちにとっては、自然とのつながりを感じることができます。

食育を家庭と連携させる

保育園では、食育を家庭と連携させる取り組みが行われています。例えば、保育園で作った料理のレシピを保護者に提供したり、食育イベントを開催したりすることで、保護者と子どもたちが共に食について学ぶことができます。

食育のメリット

健康的な食生活の習慣化

保育園での食育は、子どもたちに健康的な食生活の習慣を身につけさせることができます。野菜や果物、豆類などの栄養価の高い食材を使った料理や、バランスの良い食事を提供することで、子どもたちの栄養バランスを整えることができます。また、手作り料理や野菜を育てたりなどを通じて、子どもたちに食品に対する興味・関心を高めることができるため、将来的にも健康的な食生活を維持することができます。

食品に対する興味・関心の高まり

子どもたちに食品に対する興味・関心を高めることができます。手作り料理を通じて、食材や料理の素晴らしさを体感することができるため、子どもたちの食品に対する好奇心が高まります。

礼儀作法の習得

保育園での食育は、子どもたちに食事のマナーや礼儀作法を教えることができます。食事を共にすることで、食事のマナーやお互いを尊重する姿勢を身につけることができます。これは将来的にも社会人としてのマナーやコミュニケーション能力を身につけるために大切なことです。

自己表現力の向上

子どもたちの自己表現力を向上させることができます。料理の完成度や味付けについて、自分なりの意見を発表したり、畑での収穫や調理に参加することで、自分の思いを表現する機会を得ることができます。これは将来的にも自己表現力を身につけるために大切なことです。

将来的にも役立つメリットがたくさんあります。保護者の方には、ぜひ保育園の食育教室を活用して、子どもたちの健康的な成長をサポートしていただきたいと思います。

食育教室の感想

「子どもたちが手作り料理を食べる姿がとてもかわいらしく、見ていて嬉しくなります。また、食育を通じて、健康的な食生活に興味を持ってくれるようになったので、家でも一緒に料理を作る時間を作るようになりました。」(保護者の口コミ)

「保育園で収穫した野菜を使った料理を食べることができるのが楽しみで、毎回子どもたちから話を聞かせてもらっています。食べ物に対する関心が高まり、より健康的な食生活を意識するようになっています。」(保護者の口コミ)

「食育を通じて、子どもたちのマナーや礼儀作法が身についているのがわかります。食事を共にする時間は、お互いを尊重する姿勢を身につけるためにも大切だと感じます。」(保育士の口コミ)

「子どもたちが料理を作ることで、自己表現力が向上しているのがわかります。意見を発表したり、アイデアを出したりする機会があるので、自信をつけているように感じます。」(保育士の口コミ)

ぶろっこりーの森保育園の食育には多くの方から好評の口コミが寄せられています。子どもたちの健やかな成長につながる教育プログラムとして、保護者の方にもおすすめです。

当園では、ママミールさんによる食育の教室を実施しています。
健康的な食生活を送り、豊かな人間性を育むために、食事について学びます。食事を通じて、豊かな体験と学びを提供するために、食育の教室を提供。子どもたちは、自ら手を動かし食材を調理することで、食べることの大切さを身をもって感じることができます。また、お料理教室や収穫体験も行い、子どもたちが食の大切さを学ぶことができます。

子どもたちが健康的な食生活を維持し、将来に向けてもしっかりとした食の知識を持つようにサポートします。食事に対する意識を高めるために、様々なイベントも開催しています。

アレルギー対応(除去)

離乳食やアレルギー相談など、お気軽にお申し出ください。

委託先給食会社(設置会社)

【食育教室の講師:株式会社ママミールの職員】
http://www.mama-meal.com

ママミールとは?

給食弁当の提携製造元の「株式会社はたなか」から幼稚園給食部門を2010年に独立したのが株式会社ママミールです。
本社は福岡市南区横手にあり、幼稚園弁当の製造や配達を行っています。

食育の教室風景

食育授業を実施